CATEGORY

SPECIAL

出来ることから始める

出来ることから始める人間これまでのキャリアを無視して、完全に畑違いの分野へ転職をしたいと思ってもこれは中々できません。そこでまずは社内の配置転換を狙ったり、志望業界と志望職種のうち片方は妥協するなどして、できることから始めることが大切です。

選択肢を広げる

選択肢を広げるキャリアは自分の計画通りにはいきません。理想的なキャリアプランが様々な事情によってそのままでは上手くいかなかくなった場合に備えて代替案などの選択肢を多く持ちましょう。例えば資格の取得や業務スキルを磨き、転職を可能にするなどです。

役立つ資格を取得

役立つ資格を取得資格の取得を志す際に、多くの人は自分の興味関心や今後のキャリアを重視して取得資格を選びがちです。しかし、仕事に対しては責任感や成長意欲持って取り組んできたことを示す意味でも、これまでの仕事の関連資格の取得もお勧めです。

キャリアチェンジを成功に導くには

キャリアチェンジを成功に導くには

転職などを通してキャリアチェンジを成功に導いていくためには大切なことが幾つかあります。その一つは、自分の本音にきちんと向き合うことでしょう。意外なほどに人は自分の本音が見えていません。そして自分の本音や夢が見つかったら、それを叶えられる仕事へ就けば良いのですが、多くの場合様々な障害が発生します。これまでのキャリアではすぐに望んだ仕事に就けなかったり、家族の生活のこともあるので踏ん切りがつかなかったりです。そのような場合、出来ることから始めましょう。

キャリアチェンジを成功に導くには

自分の正直な気持ちを

今後のキャリアチェンジを考える上で、自分の本当の気持ちや夢に向き合うことはとても大切です。特に普段から自分の本音に蓋をして生きている人も多いので、この作業は意識的に行わなければなりません。また自分の本音の探し方として、本音だと誤解していた思い込みや規範意識は捨てるようにしましょう。その際に、こういた自分の感性や考え方は本当にそうなのだろうかと自分を疑うようにすることも大切です。自分のしたいこと、そしてしたくないことに気づき望ましいキャリアチェンジを行いましょう。

MORE
キャリアチェンジを成功に導くには

出来ることから始める

自分の本音や夢が確認でき、いざ転職などをしてキャリアチェンジをしようとしてもなかなか上手くはいきません。未来は過去の延長線上にしか無いので、あまりに畑違いな分野への転職は難しいのです。しかし、決して諦める必要はありません。すぐに望ましい仕事への転職が叶わなくとも、出来ることから積み重ねていくことがとても大切です。例えば志望業界の志望職種は無理でも今の職種のまま志望業界に転職することが可能であれば、そこで修行して後に職種を変えることなども可能だからです。

MORE
キャリアチェンジを成功に導くには

家族がいても諦めない

本当にやりたい仕事や夢が見つかってキャリアチェンジを行おうという場合、往々にして収入が下がるリスクが発生します。そのような時に、家族がいる立場の方ですとその存在を重荷に感じてしまい、転職を諦めてしまうかもしれません。これは難しい問題で正解があるわけでは無いのですが、まず家族に素直に自分の気持ちを伝えましょう。家族も大切なあなたに苦しんでほしくは無いし幸せになってほしいと思ってくれているはずなので力になろうとしてくれます。

MORE

PVランキング

管理職に抜擢される人とは
管理職に抜擢される人とは

これは多くの方が誤解をしていることなのですが、企業で出世をする人は多少破天荒で直属の上司と揉めることがあっても、自分から積極的に様々なことに挑戦しその結果から学べる人材です。また人事は採用段階からそのような人に目をつけています。