CATEGORY

SPECIAL

出来ることから始める

出来ることから始める人間これまでのキャリアを無視して、完全に畑違いの分野へ転職をしたいと思ってもこれは中々できません。そこでまずは社内の配置転換を狙ったり、志望業界と志望職種のうち片方は妥協するなどして、できることから始めることが大切です。

選択肢を広げる

選択肢を広げるキャリアは自分の計画通りにはいきません。理想的なキャリアプランが様々な事情によってそのままでは上手くいかなかくなった場合に備えて代替案などの選択肢を多く持ちましょう。例えば資格の取得や業務スキルを磨き、転職を可能にするなどです。

役立つ資格を取得

役立つ資格を取得資格の取得を志す際に、多くの人は自分の興味関心や今後のキャリアを重視して取得資格を選びがちです。しかし、仕事に対しては責任感や成長意欲持って取り組んできたことを示す意味でも、これまでの仕事の関連資格の取得もお勧めです。

キャリアアップのための考え方

キャリアアップのための考え方

今後のキャリアアップを目指していく上で、必要になってくる考え方を身につけましょう。まず管理職などに出世していく人の特徴は、直属の上司の覚えが良くなくとも主体的に考え積極的に行動できるような人間です。また、キャリアアップのために資格取得を考える場合も取得する資格には優先順位があり、まずは現職やこれまでの職歴の関連資格を取得することが大切です。そして、キャリアはどうしてもトラブルなどによって頓挫するので、常に代替え案として多くの選択肢を持ちましょう。

キャリアアップのための考え方

管理職に抜擢される人とは

一見すると上司には逆らわず真面目に取り組む堅実的なタイプの人が出世をするように感じますが、実際はそうではありません。真面目に仕事はするとしても、寧ろ破天荒で上司とよく衝突するタイプの人の方が出世します。こうした人材は積極的に取り組むので失敗も多いのですが、失敗から学ぶので人をまとめ動かす力が備わっていくのです。もしかしたら直属の上司には嫌われるかもしれませんが、人事や更に上の上司などが評価をして引き上げてくれる可能性があります。

MORE
キャリアアップのための考え方

役立つ資格を取得

転職をするしないに関わらず、長く働き続けたいと思うのであれば職場からの評価が大切です。そのためにはこれまでの職歴に関連のある資格を取得しましょう。現職を続ける場合は当然役に立ちますし、畑違いの仕事への転職を希望する場合も、これまでの仕事に熱心に取り組んできた証明になります。また取得する資格ですが、もしこれまで事務系の仕事が多かったのであればパソコン関連の資格やビジネスマナーや事務処理能力の証明になる秘書検定などが良いでしょう。

MORE
キャリアアップのための考え方

選択肢を広げる

今後のキャリアを積み上げていく時に大切な発想や計画はその通りには実現しないということです。個人のキャリアにも経済全体の流れや会社の中の様々な思惑が影響してきますので、自分一人で完全なコントロールはできないのです。そこで、計画を立てるだけではなく常に多くの選択肢を持てる状態にすることを意識しましょう。例えば何か特殊なスキルがあれば、会社が倒産したり首になってしまったりしてもすぐに就職できる可能性が高まります。

MORE

PVランキング

管理職に抜擢される人とは
管理職に抜擢される人とは

これは多くの方が誤解をしていることなのですが、企業で出世をする人は多少破天荒で直属の上司と揉めることがあっても、自分から積極的に様々なことに挑戦しその結果から学べる人材です。また人事は採用段階からそのような人に目をつけています。