CATEGORY

SPECIAL

出来ることから始める

出来ることから始める人間これまでのキャリアを無視して、完全に畑違いの分野へ転職をしたいと思ってもこれは中々できません。そこでまずは社内の配置転換を狙ったり、志望業界と志望職種のうち片方は妥協するなどして、できることから始めることが大切です。

選択肢を広げる

選択肢を広げるキャリアは自分の計画通りにはいきません。理想的なキャリアプランが様々な事情によってそのままでは上手くいかなかくなった場合に備えて代替案などの選択肢を多く持ちましょう。例えば資格の取得や業務スキルを磨き、転職を可能にするなどです。

役立つ資格を取得

役立つ資格を取得資格の取得を志す際に、多くの人は自分の興味関心や今後のキャリアを重視して取得資格を選びがちです。しかし、仕事に対しては責任感や成長意欲持って取り組んできたことを示す意味でも、これまでの仕事の関連資格の取得もお勧めです。

キャリア形成のための転職

キャリア形成のための転職

今後のキャリアを形成していくにあたって、転職は大きな選択肢の一つになります。そもそも望むキャリアを実現するためには転職しなければ叶わないという場合も多いでしょう。そこで、転職に役立つノウハウや転職サービスについて理解を深める必要があります。まず、企業とのやりとりは自分と相性が良く志望業界にも顔のきく転職エージェントを活用しましょう。その上で履歴書はきちんと作成し、今後のキャリアプランも描いて面接準備を整えましょう。

キャリア形成のための転職

魅力的な履歴書にするために

転職活動はまず企業にエントリーすることから始まり、そこでは履歴書を提出します。まずここで足切りが行われますので、内容にこだわった良い履歴書を提出しましょう。履歴書作成の作業は、まずこれまでの経験やその中で感じてきたことをリストアップすることから始まります。そして次にその内容を絞りましょう。分厚い履歴書を書いても採用担当者は忙しく1枚分くらいまでしか読みません。また内容をまとめる際には転職を成功させた人の履歴書を参考にするのも良いでしょう。

MORE
キャリア形成のための転職

アピールできる面接攻略術

面接での自己アピールの大きなポイントの一つが、5年後や10年後のキャリアプランについてです。重要なポイントでありながらここを真剣に考えていない人も多いので、きちんと自分の現状と今後の理想、そしてその理想から逆算したキャリアプランを作成し、それを語れるようにしましょう。なおキャリアプランのアピール時には、その会社ごとに事業モデルや中長期の事業計画とも整合性があるように伝えられるとなお評価が高まります。

MORE
キャリア形成のための転職

エージェントを活用

現在では転職において転職エージェントの活用が一般化してきています。転職エージェントは個人が集めようと思っても集められない非公開求人の情報を提供してくれたり、面接のための日程調整なども代行してくれます。これは忙しい中での転職活動ではとても助かるでしょう。そして面接の練習やフィードバックもしてくれます。ただし担当する転職エージェントとの相性や、相手がどの業界に強いのかなどによって役立ち度合いが変わってくるので注意が必要です。

MORE

PVランキング

管理職に抜擢される人とは
管理職に抜擢される人とは

これは多くの方が誤解をしていることなのですが、企業で出世をする人は多少破天荒で直属の上司と揉めることがあっても、自分から積極的に様々なことに挑戦しその結果から学べる人材です。また人事は採用段階からそのような人に目をつけています。